前へ
次へ

転勤の悩みを労働相談で解決

会社員として働く場合、会社からの指揮命令には従う必要があります。転勤もその1つです。アルバイトと違って、会社員は転勤を断る事はできません。転勤を命じられた時は、必ず転居する必要はあります。ただ出向を命じられた本人としては、不満感を覚えている事も多いです。本人が望まない転勤の場合、不満感が生じる事はあるでしょう。そもそも会社が命じてくる転勤は、必ずしも合理的であるとは限りません。何らかの人間関係などが原因で、転勤を命じられる事もあります。それが不満な時は、やはり労働相談してみるのがおすすめです。公的機関や法律事務所などでの労働相談の内容は、とても多彩です。上記のような転勤に関する相談も受け付けています。現に転勤に関して労働相談の窓口で話を持ちかけてみると、スムーズに解決するケースも多いです。ですから転勤が不満な時は、気軽に相談してみると良いでしょう。公的機関などでは、無料で相談する事もできます。

Page Top